ハーブサプリメントのバレリアンの睡眠改善効果について

ハーブサプリメントの一種であるバレリアンについて


はじめに

本日もサプリメント関連の記事にしたいと思います。

皆さん突然ですが、バレリアンって知っていますか?

僕は最近知りましたw

ハーブのサプリメントの一種らしいです。

じわじわと流行ってきているみたいですよ。

ハーブサプリメントは、医薬品の起源である自然薬としての植物が使われます。

その有効成分の効果を期待して多様な成分の相乗効果により生まれながらにして備わっている自然治癒能力に働きかけるというもののようです。

サプリメントの中でもより自然派という立ち位置でしょうか。

確かにハーブサプリメントと言われると通常のサプリメントよりも更に体に優しいような気がしてくるのが不思議ですね。

主な効果としては睡眠改善への効果です。

以下詳しく解説していきますね。

バレリアン(Valerian)とは

近年のストレス過多社会を反映しているためか、ハーブサプリメントの市場が広がってきています。

米国では1990年にハーブサプリメント市場で、エキナセア、イチョウ、セント・ジョンズ・ワートのベスト3には及ばないものの、第6位にランクされて急激に研究がすすむとともに評価されているハーブです。

セント・ジョンズ・ワートとともに、バレリアンも科学的な裏付けのある高い機能性がアメリカでも評価されているようです。

バレリアンには亜種が250種類も存在し、種類によって成分組成と含有量が大きく異なりますが、一般的にはヨーロッパバレリアンが使用され、臨床試験も数多く行われてるということです。

バレリアンの成分は,吉草酸,バレポトリエイト,エッセ ンシャルオイルなどであり,使用対象としては, 不眠,ヒステリーなどです。

バレリアンの効果

バレリアンの効果としては、入眠を促し、睡眠の質の改善、覚醒に要する時間を短くし、睡眠を深くする効果があるそうです。

入眠、中途覚醒を改善し目覚めもスッキリするということですね。

副作用の頻度は非常に低いと報告され、

その際の用量は、水か70%エタノール抽出による抽出液を275mg~600mg/日 であったそうです。

安全性が高く、睡眠に対してかなり効果が高いと考えていいのではないでしょうか。

バレリアンの副作用

ドイツでは車の運転や機械を操作する場合には注意力が減少するという表示が義務付けられているようです。

睡眠に使われるくらいですから、何かを運転、操作する前に飲むのは控えた方がいいのは間違い無いですね。

副作用に関しては、基本的に安全性が高いハーブと考えられています。

多くはないですが頭痛、めまい、胃の不快感など軽度の副作用が出現する可能性はあるようです。

バレリアンと肝臓

バレリアンは肝臓で代謝されるため、肝機能不全の場合には使用を控えた方が望ましいものと思われます。

肝臓で代謝される薬剤を他にも飲んでいる場合にも飲み合わせを考慮した方がいいものと思われます。

バレリアンの飲み合わせ

ナイアシン、ニコチン酸、ニコチン酸アミドと併用する事で肝毒性が高まるとされているため、避けることが望ましいと言われています。

Xanax、Valium、Ativan、Halcionなどのベンゾジアゼピン系薬剤。
フェノバルビタール、モルヒネ、プロポフォールなどのバルビツール系薬剤または中枢神経系(CNS)抑制剤。
セントジョーンズワート、カバ、メラトニンなどのサプリメント。
これらに関しても相互作用がある可能性があるため、同時に使用する場合にはかかりつけ医に相談することが勧められています。

睡眠に作用するサプリメントのため、睡眠薬と併用する場合にはこれまでの睡眠が変化する可能性もあるので注意が必要です。

胎児や乳児へのリスク評価は行われていないため、妊婦、授乳中の女性は、医療従事者の助言なしにセイヨウカノコソウを摂取すべきではないと言われています。

小児も同様の理由で摂取すべきでないと考えられています。

バレリアンの依存性

依存性というのは長期で使用していると、その物質が辞められなくなってしまうことです。

一般的な睡眠薬が長期使用による依存性の問題があるのに対し、バレリアンは長期使用しても良いとされています。

仮にベンゾジアゼピン系などの従来の睡眠薬を使っていた方が、バレリアンに切り替えて眠れるのであればその方が依存の面から考えると安心ですね。

バレリアンと犬、猫について

バレリアンは人間同様に犬、猫の気持ちを落ち着けるとも言われ、動物用のサプリメントとしても売られています。

今時は動物もサプリメントを使う時代なんですね。

ちなみに人にとっては強烈な臭いですが、猫はマタタビのようにバレリアンの臭いが大好きらしいですね。
ヨーロッパでは猫のおもちゃとしても使われているそうです。

まとめ

本日は自然派サプリメントであるハーブの一種のバレリアンについての記事でした。


副作用も依存性も少なく安全性が高く、かつ睡眠に対して効果的なサプリメントですね。

睡眠に関しては、入眠を促して、睡眠の質を改善、覚醒をスムースにし、睡眠を深くするなど効果盛りだくさんです。

気持ちをリラックスさせる効果は犬や猫にも効果的なようですね!

睡眠にお困りの方は是非一度試してみてはどうでしょうか。

参考文献:
降谷 英成.心療内科領域におけるサプリメント .治療 2005;87(10):2819-2823