○○すべき思考になりがちなHSPのあなたへ【結論:バランスよく付き合おう】

○○すべき思考になりがちなHSPのあなたへ

しょう
こんにちは!精神科医しょうです。
突然ですが、「もう30歳だから結婚すべき」
「みんなが学校に行っているから学校には絶対行くべき」
こんな考えを持っている人はいませんか?
思い当たる人は今日の記事を読んでみてください。思い当たらない人は今日の記事はそっと閉じちゃっても大丈夫です。

そう言う人に「どうしてそう思うんですか?」と尋ねると

「みんながそう思っているから」と言う返答が驚くほど多いんですね。

でもそれって本当に正しいんでしょうか?

自分の価値観に従おう


人には人の価値観があります。

育った環境も気質も性格も体格もなにからなにまで全てがその人の価値観とは違うんです。

価値観がまるっきり違う人の考えに従うのって辛いと思いませんか?

しかも、その人の価値観でさえ、「皆が思っているから」と自分ではなく他人の価値観が植え付けられている可能性すらありますよね。

あなたにはあなたの価値観があります。

他人の価値観に従う必要なんて一切ないんです。

大切なのは、自分の価値観に従うべきという事なんです。

他人のではなく「自分の価値観」に従いましょう。

○○すべきという思考とうまく付き合おう

もちろん

○○すべきという思考によりうまくいったり成功体験もあると思います。

例えばスポーツ選手は「毎日練習すべき」という思考により練習を積み重ね、プロになれた方も多いと聞きます。

そのため、〇〇すべき思考を全否定せず、上手に付き合いたいですね。

上手に付き合うためには客観的に○○すべき思考と付き合う事です。

自分の価値観でも時に○○すべきという思考が自分にとってプレッシャーになっている時があると思います。

大切な事は
今、自分が「○○すべき思考」になっているなと客観的に自分を見つめる事です。

「○○すべき思考」が自分を苦しめている時は、客観的に自分を見つめ、それが絶対に必要なのか考え直して欲しいです。

必要だとしても時には自分を休ませてあげる寛容さも持って欲しいと思います。

【結論】○○すべき思考とバランスよく付き合おう


本日は○○すべき思考についてお伝えしました。

あなたにも○○すべき思考に拘っていた経験がありませんか?

今後は、自分の価値観に従い○○すべき思考と上手に付き合って欲しいと思います。

時には○○すべきと自分に厳しく、時には○○すべきから離れて自分を癒してあげるなどしながら良いバランス感で過ごしていきたいですね。

もし良ければコメントにて感じた事を教えてもらえると嬉しいです!

女性メディアでもHSP関連の投稿もしていますので、良ければ見てみてくださいね
ここをクリック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう