1分で分かる精神科医しょうについて

自己紹介

はじめまして、私の名前はしょうと言います。

これまで精神科医として大学病院や精神科病院、クリニック等で治療や研究を行いながら、大学で講師の仕事や産業医として会社員の心身の健康維持をしていくための活動もしていました。

メインは精神科での外来診療でこれまでたくさんの患者さんと出会い治療し、患者さんからもたくさんの事を学ばせて頂きました。

今でも患者さんとの距離が一番近い外来診療が、私にとって一番の大切な時間です。

ある患者さんとの出会い

でもふと考えてみたんです。

世の中にはもっとたくさんメンタル不調で苦しんでいる人がいるのではないか?

外来に来れない人も沢山いるのではないか?

外来では患者さんとの1対1の診療です。

しかし、ある出来事をきっかけに精神科に行く事が怖い人、行きたくても様々な事情により行けない人もたくさんいると感じました。

ある日、一人のお子さんを持つお母さんが外来にいらっしゃいました。

そのお子さんはいじめをきっかけに学校に行けなくなり、家から出ることもなく引き籠るようになりました。

詳しく話を聞いてみると、食事もあまり食べられず痩せてしまい、日中もベッドに横になり動くことも減ってきているのです。

誰もがこの話を聞いてうつ病と思うことでしょう。

でもこのお子さんは精神科に行くことを頑なに拒否しているんです。だからそのお母さんは困ってしまって私の精神科外来にいらしたんです。

こういった外来に行けない患者さんは多いと思います。ただ、そういった患者さんに対してできる医療はほとんどないんです・・・。

私はこのお母さんに対してアドバイスはできても、やってあげられる事はほとんどありませんでした。

とてもとても悔しかったです。

私の思い

こういった経験から、私は外来でできる診療に加えて外来に来れない方に対しても少しでも力になりたいと決意しました。

私が持っている精神医学の知識を発信していけば、少しでも気持ちが楽になる患者さんがいるのでは。

そう考えました。

このブログを見ることによって

普段主治医に聞きづらい事の参考になったり

精神科を受診するちょっとした勇気になったり

少しでも元気になって欲しい。

そういった思いから発信していきたいと思います。

記事にして欲しいことや感想など、どんどんコメントしてもらえると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。

しょうより

PS インスタがメインの活動場所なのでフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で