【自分だけのオリジナルの癒しを見つけよう!】HSPのリラックス方法7選

自分だけのオリジナルの癒しを見つけよう

しょう
こんにちは。精神科医しょうです!
突然ですが、疲れを感じていませんか?

HSPの方は自分のことよりも相手の事を最優先してしまい、疲れてしまう事が多いと思います。

気遣いしすぎたり、完璧主義なHSPさんは仕事が最後まで終わらないとゆっくりとリラックスもできないですよね。

どうやったら気が休まるのかと考えた事はありませんか?

今日はそんな疲れの溜まったHSPさんを癒すリラックス方法7選についてお伝えしますね。

HSPのリラックス方法7選

  • 音楽を聴く
  • エクササイズする
  • 絵を描く
  • 瞑想する
  • ヨガをする
  • 読書する
  • 映画を見る

いかがでしたか?自分に合ったリラックス方法があったのではないでしょうか。私も、エクササイズや瞑想、ヨガは特に習慣にしていて効果の実感も高いんです!

HSPの方にとって、自分を休ませることが苦手と感じている人が多いです。

気遣いのできる相手に合わせがちなあなたも、時には自分を優先して癒してあげましょう。

その方法は「自分だけの時間を作る事」。そして、「自分だけの時間を作る事」はあなたらしい時間であるべきです。

この時間によって素の自分に戻り、自分らしくリラックスできるんです。

リラックスによる効果で自分を取り戻そう


普段自分らしい時間を作れていますか?日常に追われてなかなか自分を取り戻す時間を作れない人もいるかもしれませんね。

こういったあなたが素に戻れる時間を作る事で、過敏になった神経を落ち着かせ、心を穏やかにすることができます。

この時間を設けないと、どんどん神経がすり減り自分らしさを取り戻すことが難しくなってしまうんですね。

もしかしたら日々の疲れを強く感じていたのは自分だけの時間を作れていなかったからかもしれません。

好きな事ならなんでもいいんです。あなただけの時間を作る事により疲れを癒してあげてくださいね。

あなたらしい時間を作る事によって日々の疲れを癒し、自分らしさを取り戻しましょうね♪

【結論】あなただけの時間を作り癒しを得よう

本日はHSPのリラックス方法7選についてでした。

是非「あなただけの時間」を作ってあげてくださいね。
そして、自分らしく生き生きと暮らしたいですね♪

もしかしたら他の人にも癒す方法が参考になるかもしれません。

あなたが好きな自分を取り戻す方法について、コメントで教えてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう