【HSP】「自分がない、自分が嫌い、自分のせい」と責めすぎてしまうあなたへ送る3つの良いところ

自分を責めすぎてしまうHSPのあなたへ

しょう
こんにちは!精神科医しょうです。
突然ですが、HSPのあなたは自分を責めすぎていませんか?
そんなあなたに今日の記事を読んで欲しいと思います。

「なぜ自分はこんなにダメなんだろう」
「どうしてこんな考え方しかできないのか」

こういった悩みを持つHSPの方は非常に多いです。

しかもそういった人の周りには

「強くなった方がいい」
「クヨクヨしすぎだよ」

などとひどい言葉をかける人がいます。

こういった言葉を言われると本当に辛いですよね・・・。

そう言われて、
「自分が弱いのがいけないんだ」
「もっと頑張らないといけない」

HSPの方はこう自分を責めすぎてしまう傾向にあります。

自分がわからない、自分の気持ちがわからない

自分を責めているうちに、自分の気持ちや存在がわからなくなって、さらに苦しい思いをしてしまいます。

責めて追い込んで、自分よりも相手ばかり最優先ばかりにして辛い思いをしているのではないでしょうか。

これまで沢山苦しんで悩んできましたよね。そろそろ自分を責めるのはやめませんか?

HSP気質は神様からのギフト


HSP気質は神様からのプレゼントのようなものだとも言われます。

自身を否定する中で過ごしてきた人にはすぐにはそう思えないかもしれませんが、HSPだからこその良い部分はたくさんあるんです。

プラスの面はたくさんあります。見方を変えるだけで様々な良い点があるんですよ!
HSPの3つの良いところを紹介しますね。

HSPの3つの良いところ

  • 頑張り屋さんで、気配りができる。
  • 自分の希望よりも人の希望が最優先。
  • 慎重に物事を考え、配慮しながら人間関係を深める。

ここで挙げるだけでもきりがなくここでは紹介しきれません!あなたの良いところは必ず沢山あるんですよ、自分ではわからなくても、周りは必ずわかっているんです。

自分を責めるのをやめる事にしよう

自分という人間を自分で否定してしまうのはもったいない事です。

この世にあなたはただ一人なんです。

自分を責める前に、「こんな自分がいてもいいんだ」こう思うようにしてください。

何度でも言います。

今日で自分を責めるのは終わりにしましょう。

完全に自分を責める事を止めるのが無理でも、少しづつです。

焦らずちょっとずつでも変わっていけますよ。

【まとめ】自分を責めることは止めて自分軸を作ろう


本日は自分を責めすぎてしまうHSPの方へのメッセージをお送りしました。

いかがでしたか。これからは自分を責めすぎてしまうことを減らし、自分軸を作っていっていきましょ。

人に気を遣える事や共感できる事は本当に素敵な事です。これまで人に対して与えていた気配りを少し自分にもわけてあげましょう。

そうすることで、自分軸がほんの少しでも増えれば気持ちがほんのり楽になりますよ♪

今日のメッセージに、何か感じる事があればコメントしてもらえると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう